【定番ゲーミングチェア】DXRACER DXR-RDN に変えたらお尻が天国【感想・レビュー】

 

このたび、椅子を買い替えました。

3,000円のオフィスチェアから、29,800円のゲーミングチェアに!

 

10倍もの価格差がありますが、おかげで抱えていた悩みが解決。

これまで長時間プレイによるお尻の痛みがあったのですが、ゲーミングチェアに変えてから痛くなったことがありません。

新しく買ったゲーミングチェア『DXRACER DXR-RDN』

 

ゲーミングチェアという名前の通り、快適なゲームプレイができるようになりました。

もっと早く購入しておけばよかったと後悔しています。

 

あなたもゲーム中の姿勢が気になったり、体の痛みで悩んでいませんか?

集中してゲームをしたいのにお尻が痛くてそれどころじゃないとか。

 

ぼくはまさにそうでした。

 

  • クッションの潰れた椅子に座り、お尻が痛いままゲームをする日々。
  • ゲーミングチェアに興味はあったけど値段が高くて手が出ない……
  • でも、お尻の痛みを和らげてくれるなら……!

こんな風に考えて購入に至ります。

 

ゲーミングチェアにすることでどんな変化があったのか、ゲーミングチェアにするべきかどうかをできる限りまとめてみました。

 

1時間でお尻が痛くなった3,000円の椅子

これまで椅子にはまったくこだわりがありませんでした。

 

最初は2,000円のスツール

次に3,000円のオフィスチェア

 

クッションが潰れてきたら、座面に100均のクッションを置いて応急処置。

こんな感じで過ごしてきました。

 

ゲーミングチェアを考え始めたのは仕事がきっかけです。

 

自宅で仕事をするようになり、圧倒的に椅子を使う機会が増えました。

PC作業に加えゲームまでしていると、一日に10時間は座っています。

 

お尻がじんじんと痛むのを感じながらのゲームです。

痔になる心配をしていたら満足なプレイングができません。

 

プロゲーマーはもちろん、仕事でも使えるゲーミングチェア

名前の通りゲーミングチェアはプロゲーマーには当たり前のように使われています。

 

動画はプロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」のダステル選手による、組み立て・レビューです。

動画内で紹介されているのは、素材がPUレザーの「DetonatioN Gaming」とコラボした限定モデルです。

 

動画内でも言及されていますが、長時間座っていても疲れにくいという特徴。

ゲームだけでなく仕事にも最適な椅子ということでゲーミングチェアの購入を決めました。

 

DXRACER を使った感想

  • 姿勢が悪くなることで集中力低下
  • お尻が痛い
  • 痔になる

以上を考えて29,800円を払う価値があると判断しました。

 

結果、お尻の痛みがなくなりました!

嘘みたいに痛くないんです。

 

仕事してるときも、ゲームしてるときも座ったままなのに、まったく痛くない。

痛みがなくなることでより集中できるようになりました。

 

DXRACER のメリット・デメリット

お尻の痛みから開放してくれた「DXRACER」、そのメリットデメリットを紹介します。

 

DXRACER のメリット

DXRACER のメリット
  • ヘッドレスト・ランバーサポートが標準装備
  • 見た目がクール
  • 安定して姿勢でゲームに集中できる
  • 背もたれを倒してリラックスできる

ヘッドレスト・ランバーサポートは姿勢を補助するクッションのことです。

 

ゲームに熱中していると自然と前かがみになっていることはありませんか?

前かがみになった頭を支えるのがヘッドレスト。

 

頭以外に、お尻が座面の前の方へズレていることはありませんか?

腰と背もたれの間に空間ができている状態ですね。

 

なりがちな姿勢ですが、実は負荷のかかりやすい姿勢で腰痛の原因になります。

できた空間にランバーサポートを挟むことで負担を軽減につながるということです。

ふたつのクッションは負担の軽減に影響していて、

疲れない、お尻が痛くならないというのを非常に強く感じています。

 

痛みで気が散ることがありませんし、重要な場面で集中し最大のパフォーマンスを発揮できていますね。

 

DXRACER のデメリット

DXRACER のデメリット
  • 本体が重い
  • 値段が高い
  • 座面の溝にホコリがたまる
  • そのままでは肘掛けが取り外せない

 

使ってる机との相性が悪く、肘掛けを取り外したかったのです。

同梱されている工具ではネジの大きさが合わず、そのときは断念しました。

 

肘掛けは座面の裏にある4つのネジで固定されています。

6mmの六角レンチなら取り外し可能ですので、肘掛けを取り外したいひとは参考にしてください。

六角レンチは百均に売ってますので。

 

DXRACER はこんなひとに向いてる

実際に使用した感想から、『こんなひとに向いてる』ということをまとめました。

『DXRACER』に向いてるひと
  • お尻や腰など体に痛みを感じる
  • ゲームやデスクワークで長時間座っている
  • 姿勢を正して安定したパフォーマンスを発揮したい

 

1日10時間をこの椅子で過ごすぼくに言わせると、『DXRACER』への投資は全然アリです。

本当、お尻が痛くなる前に出会いたかったですね。

 

まとめ:体にトラブルが起きる前に良い椅子を買う

今回は、安い椅子でお尻が痛くなった話、長時間のゲームやデスクワークにおすすめなゲーミングチェアの話をしました。

 

ゲームが面白ければ面白いほど座ってる時間は長くなります。

疲れや痛みが表れると集中力が低下し、思ったようなパフォーマンスができません。

 

間違いなく言えることは、お尻が痛いなら良い椅子に変えるべきです。

 

椅子って組み立てるのも捨てるのも面倒ですからね。

安い椅子を何回も買い換えるなら、高価な椅子をひとつ持っておくほうが効率的です。

 

実は値段が張るからと、2週間くらい買うのを迷いました。

迷わず買っておけばよかったと後悔しています。

 

「DXRACER」を使ってゲームライフをより良いものにしましょう!

 

DXRACER ゲーミングチェア DXR-RDN レッド

DXRACER ゲーミングチェア DXR-RDN レッド

29,800円(05/15 09:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA