【ゲーマー必見!!】ブルーライトカットメガネ「G-SQUARE」の感想・レビュー

 

長時間ゲームをしていると目が疲れて、ゲームに集中できないことはありませんか?

 

  • 目が痛くなってくる
  • 画面から視線を外したときに目がぼやける
  • 集中が途切れる

目に負担がかかるとこのような症状があらわれます。

 

ぼくもそうでした。

 

プレイ時間が5時間を超えたあたりから症状があらわれます。

特に目の痛みが酷く、プレイを中断することが多くなりました。

 

目が痛くなると

  • プレイに支障がでる
  • 練習時間が短くなる

ゲーマーにとっては致命的な影響があります。

 

目の痛みに悩んでいましたが、あるものに出会うことで症状が一変しました!

 

それは、プロゲーマーも使っているブルーライトカットメガネ「G-SQUARE」です。

 

 

ただ、ブルーライトカットって「本当に効果あるの?」というイメージがあります。

 

ぼくも疑っていましたが、現在は使用して10ヶ月です。

効果を実感しているので、体験談を交えた購入動機・G-SQUAREのメリットなどをレビューしていきます。

 

G-SQUARE に出会う前は、目の痛みが酷かった

冒頭でもお話しましたが、目の痛みに悩まされた時期があります。

 

当時は仕事でPCを使っていたので、仕事で6時間は液晶画面とにらめっこしていました。

帰宅したらすぐにゲームを起動します。

 

タイトルは「レインボーシックスシージ」

 

観察力や反応速度が必要なFPS(一人称シューティング)ですね。

まばたきができないくらい集中する場面もあり、とにかく「目」を酷使するゲームです。

 

平日は5時間、休日は10時間と長時間プレイしていたので、すぐに影響がでました。

 

目が痛く、寝付きが悪くなる

プレイ時間が5時間を超えたあたりから目が痛くなります。

目が開けていられない。それくらいの痛みがありました。

 

おまけに寝付きも悪くなります。

 

布団に入っても目がピクピク動くんです。

1~2時間ずっとそんな調子で、寝付けない日が続きました。

 

 

プロの使っているブルーライトカットメガネ

  • 目の痛み
  • 寝付きが悪いこと

これらはPCやゲームで液晶画面を見続け、目に負担がかかることが原因です。

だからといって完全になくすことはできません。

 

少しでも負担を軽くすることができないか調べました。

そこで見つけたのが「G-SQUARE」です。

 

『ゲーマーの目を守る鎧』

いい響きですね。

 

他のブルーライトカットメガネとの大きな違い

プロeスポーツチーム「DetonatioN Gaming」と共同開発していること。

 

現役のプロゲーマーも使っているなら試してみよう。

そう思い実際に買ってみました。

 

G-SQUARE を使った感想

同梱品は

  • メガネ本体
  • クリーナー
  • メガネ入れ

 

金額は1万円を超えます。

正直なところ簡単に手の出る価格ではありません。

 

ですが、目の痛みから開放され、長時間プレイできるなら妥当な金額だと思いました。

 

結論から言って、快適にゲームがプレイできています!

 

G-SQUARE を使ってからは目が痛くなったことがありません。

もちろん、プレイ時間はそのままです。

 

G-SQUARE のメリット・デメリット

G-SQUAREを使用して10ヶ月になりました。

これまでに感じたメリットデメリットを包み隠さず紹介します。

 

G-SQUARE のメリット

G-SQUARE のメリット
  • カラー・デザインが豊富
  • カジュアルで普段づかいもできる
  • 度の入ったタイプもある
  • 本体が軽い
  • ヘッドホンと重ねても痛くならない

フレームカラーが6種類、レンズカラーが3種類あります。

 

ブルーライトをカットをするためにはレンズの塗装が必要で、プレイするゲームジャンルによって最適なレンズカラーを選ぶことができます。

 

レンズ周りのフチ有り・フチ無しも選べます。

 

ぼくが選んだのは「フレーム:ブルー、レンズ:FPS(グレー)、ナイロールタイプ(フチ無し)」

フチ無しを選んだのは、フレームが視界に入り集中力に影響するからです。

 

G-SQUARE のデメリット

G-SQUARE のデメリット
 

  • 値段が張る

デメリットはこれに尽きます。

学生で1万円を超える買い物は厳しく、社会人でも「うっ……」っとなる金額です。

 

ハッキリ言ってメガネの優先順位は低いです。

 

目の疲れには個人差があり、10時間プレイしても大丈夫!というひともいるでしょう。

それならプレイに大きく影響の出る、モニターやヘッドホンなどにお金を使うべきです。

 

ですが、長い目で見た場合はどうでしょう。

 

話題になるゲーム、面白いゲームはこれからたくさんでてきます。

ハードやガジェットをゲームにあわせて変えることはありますが、「目」は同じものを使い続けますよね。

 

たくさんのゲームを長時間プレイするため、「目」の負担を減らすことも購入動機のひとつです。

 

G-SQUARE はこんなひとに向いてる

使った感想から「こんなひとに向いてる」というのをまとめました。

あなたが当てはまるなら、ぜひ購入を考えてみてください。

 

『G-SQUARE』に向いてるひと
  • 目に疲れや痛みなどの症状がある
  • 集中して長時間の練習をしたい
  • 今後のゲームを快適にプレイするための先行投資

ブルーライトカットはゲーム以外にPCを使うときでも役に立ちます。

もっと早く出会っていれば仕事でも十分使えたのに、と後悔してますね…。

 

 

まとめ:ゲーマーにとって「目」は命!

今回は、ぼくの体験した目のトラブル、おすすめのブルーライトカットメガネについてお話しました。

 

ゲームをしていれば必ず目が疲れます。

マッサージや目薬など応急措置はできますが、負担を減らすことにはつながりません。

 

重ねて言いますが、「目」は重要です。

視界がぼやけてミスをすることだって考えられます。

 

この機会にゲーム環境を見直してみてはいかがでしょうか。

 

快適なゲームライフを。

 

ぼくの買ったフチ無しのナイロールタイプ

 
フチ有りフルリムタイプ
 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA