【R6S】イライラを有効利用する方法【レインボーシックスシージ】

 

ゲームをプレイしていると1つや2つ、イライラが出てきます。

イライラを我慢せず、有効利用する方法を紹介します。

 

ズバリ「気の進まない作業をする」です。

 

イライラしたときは宿題や掃除など、やらなければならないけど面倒なことに取り組みます。

ストレス発散と面倒ごとの処理で一石二鳥です。

 

 

イライラのとてつもないパワー

 

イライラは感情で言うと「怒り」です。

怒りにはとてつもないパワーがあります。

 

具体的にいうと人を殺すことができます。

世間の犯罪者がいい例ですね。

 

物騒ですがイメージしやすいと思います。

口論になり感情が高ぶる、恥をかかされた復讐など、動機はさまざまですが必ず怒りが存在しています。

 

怒りは法律や倫理を簡単にこえてしまうほどのパワーがあるということです。

 

 

イライラの正しい使い方

 

怒りを処理するときのポイントですが、我慢ではなく利用することが重要です。

作業に打ち込むという形で吐き出してあげます。

 

イライラでプレイに悪影響が出始めた、と思ったら一旦ゲームを中断しましょう。

そしてすぐに気の乗らない作業に取り組みます。

 

「すぐに」というのが重要です。

怒りの炎が消えないうちに始めましょう。

 

普段だとなかなか手につかない作業でも、

すぐに始められ、なおかつ速く終わらせることができます。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA