【NVIDIA Freestyle】おすすめグラフィック設定紹介!PC版 R6SなどFPS向けの設定値を解説します。【レインボーシックスシージ】

FPSで悩むことの一つにグラフィック設定があります。

暗いところを明るくしたい
敵をハッキリ見えるようにしたい
このように考えている方がいるのではないでしょうか。

この記事では NVIDIA Freestyle の「とりあえずこれで大丈夫」という設定値を紹介します。

NVIDIA Freestyleとは

コントラストや鮮明さなどゲーム内のグラフィック設定を細かく変更することができます

モニター本体やゲーム内の設定とは違うのでそれらと合わせると幅広い設定が可能

【NVIDIA Freestyle の特徴】

NVIDIA Freestyle の導入・設定方法

NVIDIA Freestyle の導入・設定方法は以下のページで分かりやすく紹介されています。

>>【PUBG】Freestyleを使って敵を見易くする方法とオススメ設定

NVIDIA Freestyle の設定値

NVIDIA Freestyle を設定するときのポイントは

  • 全体的に明るく
  • 影を少なく
  • ハッキリとした輪郭

これらを意識することで敵の視認性が良くなります。

画像はクリックで拡大できます!

NVIDIA Freestyle 各項目の意味

NVIDIA Freestyle の各項目の意味は以下のサイトを参考にしました。比較画像もあり分かりやすく紹介されています。

>>【GeForce Experience】フリースタイルゲームフィルターの使い方と効果一覧

NVIDIA Freestyle ON・OFFの比較

「レインボーシックスシージ」にて上記画像の設定値を比較しました。

ゲーム内の明るさは「60」です。

民家(夜):メインベッドルームから南

タワー:エレベーター中

タワー:メディアセンター(覗き込み)

フィルタのON・OFFをワンタッチで切り替える

ショートカットキーに登録して、素早く切り替えられるようにしましょう。

ゲーム中に切り替えられるので便利ですよ。

【ショートカット登録手順】

  1. alt」+「Z」でGeForce Experienceを起動
  2. 設定から「キーボードショートカット
  3. ゲームのフィルタ」欄の「フィルタのオン/オフを切り替える
  4. 好きなキーを登録

ショートカットの登録ですが絶対に「alt」+「F4」にしてはいけません。
Windowsのショートカットが優先されゲームを閉じてしまいます。(体験談)

私は「alt」+「shift」+「F3」に登録しています。

「alt」+「F3」がフィルタの編集。そこへ「shift」を加えるだけなので分かりやすいですね。

設定値はスクショしておこう

ドライバの GeForce Experience をアップデートするとフィルタの設定値が消去されることがあります。(体験談)

スクリーンショットを撮り保存しておきましょう

「alt」+「F3」でフィルタを開いてから、キーボード右上の「prt sc」キーを押し、ペイントソフトなどに張り付けて画像を保存できます。

レインボーシックスシージ内のグラフィック設定

PCの負担を少なくするため低いグラフィック設定でプレイしています。

比較はしましたが高設定時との違いが分からなかったですね……。

以上が NVIDIA Freestyle 設定値の紹介でした。

お疲れさまです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA