【R6S】暴言チャットに悩むひとへ。”期待”しなければストレスたまらないよ【レインボーシックスシージ】

 

この記事ではストレスを溜めない方法の一つ

 

他人に期待しない考え方を紹介します。

 

「マルチプレイでの暴言ボイチャ・メッセージがストレスになる。」

「気になってプレイに集中できない」

 

暴言による悩みはとても多いです。

 

他人に期待しない考え方

 

この考えを持っていれば、暴言があってもストレスにならず受け止めることができます。

暴言チャットでストレスがたまる理由

どうして暴言でストレスがたまるのか。

 

人は無意識のうちに相手に期待をするからです。

 

他人に対して、

「良い人だったらいいな」

「自分に危害を加えない人なんだろうな」

 

毎回、頭に思い浮かぶことはなく無意識に期待してしまいます。

 

暴言を言われると期待とのギャップにショックを受け、ストレスになるのです。

 

 

他人に期待をしない考え方

本題のストレスを受けない方法ですが、

 

良い人のハードルを下げる。

 

ストレスの原因である、ギャップを受けないようにするんです。

 

具体的にいうと、

今後は自分を後ろから刺す人間以外はいい人だと思いましょう。

 

「極端すぎる!!」

こんな声が聞こえてきそうですが、本当にそうでしょうか。

 

だって、会う人間はほぼすべていい人になりますよ?

 

ギャップの大きさがストレスになる

   ↓

いい人のハードルが高い

   ↓

自分を後ろから刺す人間以外はいい人だと考える

   ↓

みんないい人になる!

 

期待しているからこそ暴言がでる

実は、暴言を言う方も期待しています。

 

勝つことを前提

  • 必須オペレーターを選んでほしい
  • 自分に合わせて立ち回ってほしい
  • 開通や補強場所を知っていてほしい

 

などの期待があります。

 

この期待を裏切られたから暴言を言う、ということですね。

 

野良だとコミュニケーションが取れないし、プレイヤースキルもバラバラなので

そもそも期待にこたえられるわけがないんですけどね。

 

知らない人に期待をするほうがおかしいので無視して大丈夫ですよ。

 

 

暴言に悩まない方法まとめ

  • いい人のハードルを下げる
  • 自分を後ろから刺す人間以外はいい人
  • 知らない人に期待はできない

 

期待をしない、というのは冷たく聞こえるかもしれません。

 

ですが、根拠がないと期待をすることができません。

勝手に期待をしておいて、裏切られたから暴言!なんて身勝手ですからね。

 

快適なゲームライフを。

 

 

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA