【R6S】怖くてマルチプレイができない…勇気がでる3つのマインドセット【レインボーシックスシージ】

 

マルチプレイが怖かったです。

今でこそ恐怖は無くなりましたが、緊張します。

「レインボーシックスシージ」でなかなかマルチへ行けなかったんですよ。

 

最初のころはNPC相手にプレイするだけでした。

それでゲーム内のレベルだけ上がっていくんです。

本当はマルチやりたいですよ?

除外投票やTKが怖くてできなかったんです。

 

NPC(ノンプレイヤーキャラクターの略):プレイヤーが操作しないキャラクターのこと。RPGの村人とかがそう。

除外投票:特定のプレイヤーに投票し一定数あつまるとゲームから除外できる。害悪プレイヤーに使うものだが、勝手の分からない初心者にも使用されることがある。傷つく。

TK(チームキルの略):味方を殺すこと。

 

恐怖をなくしマルチプレイができるようになるマインドセットを紹介します。

バンジージャンプに必要なのは勇気だけ

バンジージャンプってありますよね。

飛び降りるだけで、特別な技術はいりません。

勇気があれば誰でもできます。単純なことです。

 

マルチプレイも同じで、誰でもできるんですよ。成果をだせるかは別として。

プロゲーマーしかできない、なんてことはありません。

 

「マルチプレイ」を選んでボタン押すだけです。

なんならバンジージャンプよりも簡単にできます。

 

なのであなたにもできるんです。一歩踏み出すだけです。

 

 

とりあえずやってみる

 

とりあえず1試合だけやる。

とりあえず5分だけやる。

このように少しだけ手を付けてみましょう。

 

学校の宿題と同じです。

とりあえず1問だけ解くと、2問3問と続けることができます。

この流れに乗るやり方を利用します。

 

たった5分だけなら頑張れそうな気がしませんか。

イヤな思いをしても、たった5分の出来事です。

1日は1440分あります。取るに足らないことじゃないですか。

 

5分が過ぎればすぐにやめます。途中であってもやめると決めておけば、全力を注ぐことができます。

そして余裕があればもう5分やってましょう。きづけば何時間も続けているかもしれません。

 

 

成功体験を作る

プレイしやすいモード、ゲームから始めましょう。

 

レインボーシックスシージは一人ひとりの責任が重いです。

キャラクターごとに役割があり、ひとり失うと戦術が大きく変わることもあります。

そのうえリスポーン(復活)ができません。序盤で倒れてしまうとメンタル消耗しますよね…

 

ならBF(バトルフィールド)、COD(コールオブデューティー)ならいかがでしょうか。

BFなら最大64人でプレイできます。1チーム32人です。

これだけ多人数だったらミスをしても全く目立ちません。

そしてリスポーンし放題です。

 

責任なんて皆無で、自分のやりたいことにチャレンジしやすい環境です。

こういう責任の軽い環境で慣れていきましょう。

 

慣れてきたら少人数で責任が重いほうへシフトします。

このように小さな成功体験を作り慣れていきましょう。

 

 

勇気がでる3つのマインドセットまとめ

 

  1. バンジージャンプに必要なのは勇気だけ
  2. とりあえずやってみる
  3. 成功体験を積む

 

初めてソロでマルチプレイをするときは緊張しましたね。

心臓バクバクでめまいがしました。それだけ怖かったです。

 

ぼくは2番目で慣れましたね。

「とりあえずやってみる」

1試合だけやってすぐにやめる、を続けていました。

すると次第に恐怖がなくなってきて、2戦3戦と続けることができました。

 

 

今でも1対1の緊迫した場面では緊張しますが、これも慣れてくることでしょう。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA