【R6S】SMARTの法則シージ~正しい目標を設定する~【レインボーシックスシージ】

 

 

 

今回はSMARTの法則を使った

正しい目標の作り方を説明していきます。

 

まず皆さんはシージをやる上で、目標ってあるんですかね?

 

クランに所属している人はあると思います。

まずクランの目標があり、その下に個人の目標が設定されてるかなぁと思うんです。

果たしてそれが成長につながる目標なのか

ちょっと無理な目標なんじゃないのか

そういう確認もできるよう説明していきます。

 

悪い目標

まずですね、悪い目標を見ていきます。

例えば「〜を頑張ります!」とか「本気でやります!」こんな意気込みのような、感情に訴えかける目標ってダメなんですよね。

なまじ聞こえが良い分、「お!こいつやる気あるな!」って思うんです。

言ってるほうも気持ちがいいし、聞いてるほうも気持ちいい。

その場は良い雰囲気で終わるんです。

でも、よくよく考えてみると、何をしたらいいのか何をするのか分からない

本当にあるんですよ。

案外、目標の立て方って知られてないんですよね。

 

そこで目標の立て方の指標としてSMARTの法則というものがあります。

これに沿っていけば成長できる目標が立てられるというものです。

 

SMARTは

  • Specific(明確である)
  • Measurable(測定可能である)
  • Achievable(達成可能である)
  • Relevant (関連性がある)
  • Time-bound (期限のある)

 

それぞれの頭文字を取ってSMARTですね。

そして今回、SMARTの法則を解説するために、初めてシージの目標を作りました!

 

4月中にブロンズ1に認定される

 

これをSMARTの法則に照らし合わせていきましょう。

 

 

Specific(明確である)

僕の目標だと、ブロンズ1に認定されるの部分ですね。

ただただ「上手くなる」とか「努力する」ではなく、誰が見ても分かる指標を決めましょう。

 

 

Measurable(測定可能である)

ブロンズ1は測定できるのでクリアですね。

こうすることで前回の結果と比べることができます。

比較のために、数字で表現するのも有効です。

 

 

Achievable(達成可能である)

いきなり、ダイヤモンドになる!じゃなくて、自分の実力より少し上を目標にしましょう。僕はPCだとクリアランスレベルが40、PS4は140。

どちらもランクは認定されてないけど、まぁブロンズ1ぐらいならいけるかなーと。

一度調べたんですよ、各ランク帯のプレイヤー比率や到達する時間を。

その上で決めました。

 

 

Relevant (関連性がある)

これはクランに所属している人に関係あります。

自分の目標がチームの目標と関係しているか。

チームの目標が大会で優勝することなら、それに関連した内容であること、チームの目標とかけ離れた目標ではないか、というのを確認してください。

僕はクランに所属していないので、語ることができません。申し訳ないです…

 

 

Time-bound (期限のある)

4月中にの部分。あと2週間ほどですね。

僕は会社員なので、仕事終わりや休日にプレイすることを考え、無理な目標ではないと思いました。

これもいきなり1年とか、長い設定をするのはお勧めしません。

自分の成長の程度か分かりづらくなります。

できれば週単位・月単位で細かく見積もっていきましょう。

成長が実感でき、モチベーションアップにもつながるので、大事なポイントです。

 

 

最後に

以上でSMARTの法則の紹介でした。いかがだったでしょうか。

 

目標って壮大なものを作りがちなんですよ。

僕がそうなんです。

大きすぎる目標を作って、何から手をつけていいか分からなく、達成できない。

という経験があるので、期限の設定を重視しています。

 

SMARTの法則を解説するため、参考にしたサイトがあります。

良ければ覗いてみてください。

最適な目標設定には「SMART」の法則が重要!コツと具体例を解説

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA